ブログ

カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

第2回 健康塾 開催しました!

コロナ禍 なかなか地元の方向けのイベントができない状態が続いていますが、

3/13(土)に少人数制で 第2回健康塾を サトムラ薬局で開催いたしました。

112621

内容は講師として、生存環境科学研究所の 小島さんを招き、目のお話 (白内障、黄斑変性症)と題しまして、午後3時~おこないました。

やはり、一番気になる「目」。年齢が上がるにつれて、緑内障、白内障と誰しも気になるところではないでしょうか?

特に最近はテレビ、パソコン。スマホと目を酷使する世の中です。 また、寿命が延びたことによって紫外線、ブルーライトによる目の負担は増加しています。

112620

大切な眼の健康をサポートする習慣などわかりやすくお話していただけました。

参加して頂いた方々からも予想以上の質問が飛び出し 関心の高さが伺えました。 予定の1時間近く延長して行われた健康塾となりました!

112619

今度はコロナがひと段落した状態で開催を予定していますので、ぜひ ご参加下さい^^

112622

重心バランス 測定会実施しました。

2月26日(金)サトムラ薬局にて 重心バランス&足型 測定会を実施しました。

112001

朝の10時にメーカーさんに来ていただき、事前にご予約を頂いたお客様に イベントを行いました。 コロナ緊急事態宣言の最中でしたので、密を避けるべく、測定の時間を設けさせて順番に行いました。

112002

 まずは3D測定機に乗っバランスと足型を測定します。

112006

データを元にバランスの状態を説明し簡単なアドバイスをしてもらいます。

普段、何気なく歩いてる中、右足 左足のバランス 前後の感覚など全く意識はしませんが、高感度3Dセンサーを用いて測定することで 自分の癖がパソコンの画面で良くわかります。

足は、全身の骨の約4分の1が集中している場所。全体重を受け止める足には、日々の歩行で大きな負荷がかかっています。
自分に合わない靴を履き、正しくない歩き方を続けることは、全身のバランスにも影響し、腰痛や膝の痛みを引き起こすことも。その痛みも、ただ「加齢」が原因ではなく、足元に原因があるかもしれません。

たかが足元 されど足元。

足や体に感じている痛みや違和感をただ“和らげる”だけではなく、正常な状態に“戻したい”と考えている方は、ぜひ測定からお試しください。

 

2021年 新年のご挨拶

2021年 皆さま 新年明けましておめでとうございます。 本年も サトムラ薬局、 ファーマシーサトムラ、わかば薬局を よろしくおねがい申し上げます。

108362

昨年からのコロナウィルスは 一向に落ち着く気配はなく、今年の東京オリンピックをはじめとする様々なイベントの開催などわからない・コロナ次第といった感じです・・・・。

そんな中ではありますが、現状のおかれた状況下で 我々は精一杯 地域の皆さまのために薬局として貢献していきます!

本年もよろしくお願いします。

年末年始の開局のお知らせ

2020年も残すところあと僅かになりましたね。

今年は 新型コロナウィルスの影響で世の中が大きな変化がありました・・・・。

都内も年末コロナ感染者が増えていく一方で不安が募ります。

一刻も早く平穏な生活が送れる様 私達も 一医療従事者として頑張ってまいる所存です。

 

誠に勝手ながら、当社 下記 お正月休みを頂きます。

・サトムラ薬局        12/31(木)~1/3(日)

・薬局ファーマシーサトムラ  12/30(水)~1/4(月)

・わかば薬局         1/1(金)~1/3(日)

 

今年一年間 ご愛顧頂き誠にありがとうございます。 皆様もよき年をお迎え下さい。

来年もよろしくお願い致します。

糖尿病のリスクを判別  Hb(ヘモグロビン)A1c 測定

あまりご存知の方も多くは無いかと思いますが、 世界糖尿病デーのある11月は糖尿病予防月間です。  各地の医療機関で糖尿病撲滅のためのシンボルカラーである、青のライトアップが糖尿病予防月間に合わせて実施されています。

糖尿病は生活習慣病の1つで 血糖値(血液中に含まれるブドウ糖)が慢性的に高くなる病気のことです。

糖尿病の合併症で有名なものは腎臓(糖尿病性腎症)目(糖尿病性網膜症)神経(糖尿病性神経障害)と 進行すると とても厄介な疾病です。

ところが、初期症状はなかなかな自覚症状はありません。 やはり普段の生活習慣(食事、運動)が大切になってきます。

 

わかば薬局では、食事の影響を受けない 測定前の約1~2ヶ月の平均血糖値が判る  Hb(ヘモグロビン)A1cを随時測定しています。     (区民の方 500円 、 区外の方 1000円) 

測定時間は10分位です。

108301

 

足立区薬剤師会と足立区は連携し、「糖尿病対策 プロジェクト U_7(アンダーセブン)」 「足立区糖尿病重症化予防フォロー事業」を実施しています。

詳しくはこちらでご覧下さい↓

https://www.city.adachi.tokyo.jp/kokoro/fukushi-kenko/kenko/diabetes-drugstore.html

 

108302

まずは 関心のある方はお問い合わせ下さい^^

栄養ドリンク 若甦液 無料試飲会 やっています!

当店では、イチオシの薬用人参 栄養ドリンク 「若甦内服液」の 無料試飲会を実施しています。

この栄養ドリンクは 薬⽤⼈参の中でも貴重といわれている6年根が主成分で
さらに⽜⻩、ビタミンE・B群を配合した、栄養剤です。

108294

飲み口も 甘くて飲みやすく出来ていますし、このままでもいいですが、お湯割でお出しさせて頂いいています。

疲れているときはもちろん、体温を上げて免疫力も向上させ疾病の予防にも繋がります。 また、夏の疲れは秋口にやってきます。  冷えや疲労でお困りの方にぜひお試しいただきたいです。

液体ですので体にスッと入っていき きっと体感していただけると思いますよ♪

各店舗で 実施していますのでお気軽にスタッフにお声がけ下さいね。

       「若甦のチカラを あなたに!」お飲み頂き 効果を実感していただきたいです。

108295

お盆休みのお知らせ

長い梅雨がやっと明けました。 8月になって急に熱くなりましたね。 特に今年は新型コロナウィルスの影響で外出時はマスクの着用は欠かせません。

熱中症にも こまめな水分接収を心掛けしましょう!

 

誠に勝手ながら、当社 下記 お盆休みを頂きます。

・サトムラ薬局        8/13(木)~8/15(土)

・薬局ファーマシーサトムラ  8/13(木)~8/20(木)

・わかば薬局         通常営業

 

よろしくお願い致します。

ゴールデンウィークお休みのお知らせ

いつも当薬局をご利用頂きまして有難うございます。

政府の緊急事態宣言 G.W明けの 5/6まででしたが、まだまだ当分延びそうな気配ですね・・・。

薬局でも、マスク、消毒用アルコールの欠品が続き 皆様にご迷惑おかけして申し訳ございません。

常時、注文は出しております。 入荷も未定ですがお待ち下さい。

 

誠に勝手ながら、ゴールデンウィークのお休みを頂きます。

・サトムラ薬局        5/3(日)~5/6(水)

・薬局ファーマシーサトムラ  5/3(日)~5/7(木)

・わかば薬局         5/3(日)~5/6(水)

よろしくお願いいたします。

 

診療報酬改訂 勉強会@サトムラ薬局

3月25日(水) 当サトムラ薬局にて、薬剤師、医療事務に向けての診療報酬改訂 勉強会を行いました。

89005

これは、2年に1回 4月に行われる診療報酬の改訂の勉強会で 薬局では調剤報酬の制度が変わります。

今回は、コロナウィルスの影響で、研修会・勉強会が軒並み中止になったので 今回は、薬局内で医薬品の卸さんを講師に招き スタッフ向けに勉強会を昼休みに行いました。

89007

 医療の世界も、時代によって大きく変わって生きます。

「対物業務から対人業務へ」、 「投薬後のフォローアップ」、「かかりつけ」、 「後発医薬品(ジェネリック)の使用」 などなど・・・。

89006

 

当薬局では、定期的にお昼の時間を利用して薬剤師のスキルアップの為に勉強会を開催しています。

4月までもうあと僅か。  今回の改訂に我々もしっかり対応していきます。

新型コロナウィルス感染症 

昨年の12月より流行している

新型コロナウイルス感染症

まだ、分かってないことも多くあり、世の中を困惑させています。

コロナウィルスの感染経路は?

飛沫感染2

現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。

(1)飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳(せき)、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。

※感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごすとき

接触感染1

 

(2)接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、自らの手で周りの物に触れると感染者のウイルスが付きます。未感染者がその部分に接触すると感染者のウイルスが未感染者の手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染します。

※感染場所の例:電車やバスのつり革、ドアノブ、エスカレーターの手すり、スイッチなど

新型コロナウイルスに感染しないようにするために

まずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。
具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。また、十分な睡眠をとっていただくことも重要です。
また、人込みの多い場所は避けてください。

 薬局でマスク、消毒アルコールの長期品切れで皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

米 下記、新型コロナウイルス感染症 市⺠向け感染予防ハンドブック添付しました。

ご覧ください。

詳細はこちらへ。