ブログ

カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

もっちり麦 試食会 やりました。

2020年 皆さま 新年 明けましておめでとございます。 本年もよろしくお願いいたします。

さっそく 年明け、1月8日(水)に わかば薬局では メーカさんお二人に来て頂き 「もっちり麦 もっちり五穀」 の試食会を行いました。

IMG_20200108_151930_946

 

開局まえの朝からメーカーさんに来て頂き、炊飯器2台を使ってお米をたきまし準備開始。

炊飯器の中それぞれ、原料がもち性大麦100%の「もっちり麦」と 更にミネラルが摂れる4種類の雑穀をブレンドした「もっちり五穀」があり 入れて炊くだけ。

どちらもご飯を炊く際に入れるだけで簡単に出来ます♪

しかもおいしく食べられなければ長続きしないといけないので、食べやすさ、おいしさにもこだわりが。 もっちり麦は大麦の中でも特にβグルカンが豊富に含まれており、これが腸内の善玉菌での善玉菌のエサとなってLDLコレステロールを下げたり、腸内環境を整えます。

毎日食べる物ですし、私もおいしく頂きました。

 

1578481916756

お子様にも小さなおにぎりサイズで食べてもらいました!

子供から大人までおいしく、安心・安全に召し上がれます。  薬剤師のいる調剤薬局専用商品です。

もしよろしければお試しください。

年末・年始のお知らせ

 

 

 

81828

2019年も残すところ僅かとなりました。

本年も弊社をご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。

お正月休み

・サトムラ薬局  1/1~1/3

・ファーマシーサトムラ 12/29~1/5

・わかば薬局 12/29~1/3

2020年も、スタッフ一同更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のお引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

ノルディック・ウォーク体験講座を開催いたしました。

秋晴れの11月16日土曜日、15時~

足立区役所裏の中央公園にて、足立区薬剤師会 公衆衛生委員会で 第32回 区民のための健康講座 として、「ノルディック・ウォーク体験講座」を開催しました!

IMG_0128
今年もノルディックウォーク連盟指導部技術委員の田村先生をお招きし20名以上の区民の方々にご参加いただきました。

IMG_0127

準備体操を念入りにおこなってから、2本のポールを使って実際にウォーキング。

ノルディックウォーキングは、ポールを使うことで全身の筋肉をたくさん刺激するので、普通のウォーキングよりエネルギー消費量がします。つまり、体力づくり、スタミナアップ、とても効果的です。また、上半身もしっかり使うので、肩や首のコリの解消、肩甲骨の可動域の改善にも有効です。

手足の動きは普段何気なく動かしていますが、意識しておこなうと結構アタマを使います。

また、正しい歩き方、大きな歩幅で歩くことは認知症予防にも繋がります。これはしっかりとしたエビデンスに基づいているそうです。

 

IMG_0125

 

IMG_0130

例年、ノルディック・ウォーク体験講座は11月に区役所裏の中央公園で開催しております。

ご興味のある方は是非ご参加くださいね。

IMG_0134

第46回 足立区健康まつりに参加しました。

暑い夏も過ぎ去り、だいぶすごしやすくなってきた9/14 (日) 私たち 足立区薬剤会は、足立区役所で毎年開催される区民健康まつりに参加してきました。

72206

医師会、歯科医師会、柔道整復師会とともに区民の健康相談会を無料で実施している年一回のイベントです。72207

薬剤師会は、恒例の お薬相談、 血糖自己測定コーナー、小学生を対象とした薬剤師の仕事体験コーナーを催しました。

 

 

IMG_0072

薬剤師の仕事を体験した子供たちは将来薬剤師に興味を持ってもらえればうれしいです♪   協力してくれた薬学実務実習生も楽しく薬局薬剤師の地域活動を学んでくれたと思います、きっと。

 

IMG_0067IMG_0079

 

IMG_0060

普段はなかなか業務で地域の皆さまとじっくり接する機会が限られてしまいがちですが、こういったイベントを通して、より我々を事を身近に感じて頂ければ幸いです。

また、来年の9/12(土)も開催予定です。 是非、皆さま ご参加ください!

2019年度 第1回 「絆のあんしん連絡会」に参加しました。

梅雨入り前の6月初旬にも関わらず、夏のような暑い日々が続くなか・・・、

6月4日(火) 足立区西綾瀬にある 五反野コミュニティセンターにて

第1回「絆のあんしん連絡会」に参加してきました。

 

DSC_0470

これは地域包括支援センターあだちが主催される 絆のあんしんネットワーク事業者を対象とした連絡会です。

「地域を知ろう」をテーマとして、地域資源をケアマネジャーさん、介護事業者さん、薬局など総勢50名位が参加して、地域のことを話し合う場となっています。

DSC_0467

 

 

グループを作って、警察の方、行政の方の活動報告をして頂き、 各職種を交えた皆さんの活発な意見交換がありました。

‘気づく→つなげる‘

まずは、気軽に始められる声かけ・見守り活動からはじめてみたいと感じました。

 

DSC_0469

 

これからは、

薬局としても 顔の見える関係作り、多職種連携などを通して、地域に貢献できるをしていく事が大きな課題なのかもしれませんね。

今後とも継続して参画していければと思います。

第2回 健康塾 開催いたしました。

平成も残すところあと僅か・・・。

4/27(土) 16時~サトムラ薬局では、平成最後となる健康塾を開催いたしました。

 

講師として、生存環境科学研究所の岡本さんを招き、「免疫力と病気の予防」と題しまして、

普段の日常生活における生活習慣の大切さを 例え話を含めて分かり易くして頂きました。

病院の薬には出来るだけ頼らない、健康を維持していく事。  自分の体は自分で守る

(セルフメディケーション)は、これからの時代に意識してかなくてはいけませんね。

 

DSC_0352

 

免疫の話題を中心に終始、笑いありのあっという間の1時間でした。

質疑応答も活発に行われ、最後にはステキなお土産をプレゼントさせて頂きました!

参加していただいた方、本当にありがとうございました。

 

DSC_0355

 

また、次回も開催いたしますので是非皆さまご参加くださいね♪

 

弟43回 足立区民健康まつり 参加♪

先日の9月10日㈯ 午後2時から、第43回 足立区民健康まつりが足立区役所で

今年も開催されました。

 

第43回 足立区民 健康まつり  足立区役所

第43回 足立区民 健康まつり  足立区役所

 

このイベントは、毎年9月に足立区と医療団体(足立区医師会、歯科医師会、薬剤師会、柔道整復師会)が区役所で共催しており、今年で43回目をむかえる健康まつりです。

 

 

足立区役所 エントランス

足立区役所 エントランス

 

 

開始10分の前全体のあいさつ。これから健康まつり、開始です!

開始10分の前全体のあいさつ。これから健康まつり、開始です!

 

足立区薬剤師会として、今年も様々なかたちで参加させて頂きました。

 

 

薬剤師会のブース入口

薬剤師会のブース入口

 

1階の区民ロビーには、足立区内の中学生が描いてくれた危険ドラッグや薬物乱用防止  のたくさんのポスターが展示されました。

 

区内中学生が描いてくれたポスター。みんな上手!

区内中学生が描いてくれたポスター。みんな上手!

 

また、東京都福祉保健局から薬物乱用防止啓発用資材としてケシ、大麻などの薬物標本、アタッシュケース入ったに危険ドラッグ標本などをお借りして展示しました。

IMGP6341

 

薬物の標本です

薬物の標本です

 

2階の庁舎ホールには、各会のブースが設けられて薬剤師会は、

・お薬相談コーナー (かかりつけ薬剤師、薬局を持とう)

・血糖自己測定体験コーナー

・小学生対象の薬剤師お仕事体験コーナー      の3か所に分かれて行いました。

 

 

お薬相談コーナーは、例年区民の方の、薬はもちろん健康相談や人生相談?まで1対1で薬剤師が幅広く相談にのる形式で、特に今回はこれから増えていくであろうかかりつけ薬局、薬剤師についても理解を深めて頂くいい機会だったと思います。

 

 

お薬相談コーナーです 満員御礼?

お薬相談コーナーです 満員御礼?

血糖自己測定体験コーナーでは、みな様血糖値はやはり気になる様で毎年100名以上の方が測定にこられ行列ができます。測定する薬剤師3人体制で、順番待ちの方の整理係りを常につけて対応しています。

 

血糖測定コーナー 何人もお待ちいただき整列係りも大変なんです

血糖測定コーナー 何人もお待ちいただき整列係りも大変なんです

小学生対象の、薬剤師のお仕事体験コーナーは3年前からスタートして年々人気が上昇しているコーナーです。 事前に40名の小学生を募集して、当日に薬剤師の仕事である散剤の分包、水剤、錠剤一包化、軟膏混合の4つのパートに分かれて、今薬学部5年生が各薬局に実務実習にきているので、Ⅱ期の薬学実習生にも協力してもらい子供たちに教えていきます。小学生低学年はかんたんな処方で、高学年には少しむずかしめの内容の処方を選び

薬学生が中心となって子供たちに教えるので学生も楽しんでもらっているので一挙両得です。

 

軟膏板、軟膏ヘラを使って軟膏を混ぜています

軟膏板、軟膏ヘラを使って軟膏を混ぜています

 

お子様を中心に薬学生たちもがんばっています

お子様を中心に薬学生たちもがんばっています

 

 

 

分包機の使い方薬学生が子供に丁寧に教えてます

分包機の使い方薬学生が子供に丁寧に教えてます

 

散剤(粉薬)を乳棒、乳鉢を使って混ぜています

散剤(粉薬)を乳棒、乳鉢を使って混ぜています

 

 

 

水剤(シロップ)をつくってます。うまく目盛にあわせてね

水剤(シロップ)をつくってます。うまく目盛にあわせてね

無事に投薬まで終わった子にはシールやお菓子のプレゼント!白衣姿のわが子の写真を撮る

 

 

最後に出来上がったお薬を患者さん薬の薬剤師にお渡ししておしまい よくできました~

最後に出来上がったお薬を患者さん薬の薬剤師にお渡ししておしまい
よくできました~

お母さんもちらほらと。

 

薬局薬剤師の業務を体験することで、関心をもってもらい将来薬剤師になりたいと思ってもらえるとうれしいです。

 

 

来年は、区役所のホールを工事するので、場所が北千住の学びピアとなります。ただし、健康まつり薬剤師会が主体となって行うのでしっかり準備をしていかないといけません。

是非、区民の皆様いらっしゃって下さい!

 

ツムラ茨城工場見学ツアー

20160724_120415

7/24(日) 東京はまだ梅雨明け宣言はだされていませんが快晴のもと、
足立区民の方と足立区薬剤師会で茨城県牛久市のツムラ漢方記念館に行ってきました!

 

朝、7時半に 北千住駅前に集合して大型バスを1台貸し切って区民の方34名、
引率の薬剤師14名 合計48名が集まり一行は常磐高速道をつかい牛久へと向かいました。

北千住駅前 大型バスに乗って出発です。

北千住駅前 大型バスに乗って出発です。

 

バス内では、日本漢方協会の常務理事の緒方先生をお招きして、代表的な漢方薬である葛根湯、
小柴胡湯の生薬成分の効果などを実物も見せて頂きながら分かりやすく教えて頂きました。

道の駅で休憩

道の駅で休憩

 

高速は日曜にもかかわらず、空いていて非常にスムーズに進み途中で、
牛久の大仏様を横目にツムラ茨城工場に到着。

20160724_113937

まず、最初に漢方記念館長さんよりご挨拶、そして概要説明、DVDを見せて頂き、
入口で集合写真を撮影しました。

ツムラ館長様よりお話し

ツムラ館長様よりお話し

 

それから、今回参加人数が多いため3つの班に分かれて施設内を見学させて頂きました。
敷地内は広大でバスでの移動です。

我々の班は、生薬倉庫内を見学しました。倉庫内は温度15度以下、湿度60%以下の状況下で
生薬を保管しており、何トン単位で備蓄されてる芍薬を見せて頂きました。

その後、薬草見本園に場所を移して、様々な生薬を実際に見せて頂きました。
普段、製品として顆粒であったり錠剤では目にしますが実物を見るのは貴重な経験です。

20160724_113444

20160724_113331

生薬をレクチャー頂いております。

生薬をレクチャー頂いております。

20160724_112154

 

最後に、漢方記念館を案内して頂き、漢方の歴史、中国から80%を日本は輸入していること、
古書、文献、会社の製品紹介などを分かりやすく解説していただきました。

見学は、医療人や医・薬学生、一般の方も行っているようです。

20160724_122608

漢方薬は奥が深く覚えることが多いですが、
実際に生薬を観て、触れることが出来ると一層知りたくなりますね。

20160724_122249

 

西洋薬とは違った考え方で、長い歴史の中で生き抜いてきた漢方薬。
これからも生活の中で上手に漢方を取り入れていけたら、医療費など多くの問題にも
解決の糸口になるのかもしれません。

20160724_121124

漢方記念館をあとにした一行は、バスで30分くらい移動してシャトーカミヤ旧酒造施設に行きました。

エントランスより

エントランスより

 

正面にはお洒落なレンガ調のエントランスから入り、ここで、区民の方とバーベキュウをして
たくさんお肉を食べ、施設内の記念館・旧洗浄場・レンガ積み窯跡、ブドウ畑を見学、お土産を買いました。

こちらでBBQ

こちらでBBQ

一面のブドウ畑が広がっていました

一面のブドウ畑が広がっていました

 

帰りのバスの中では、緒方先生のお話を聞き、区民の方にじゃんけんゲームをして勝った方に
生薬をプレゼントさせて頂きました!

渋滞も一切なく楽しい時を過ごすことが出来ました。

 

介護保険について学びましょう!

7/2(土)午後2時よりサトムラ薬局にて、地域の皆様にお集まりただき
サロン形式で介護保険についてのオープンセミナーを開催いたしました!

20160704_152012

今回、初の試みでしたのでどのように行っていくのか試行錯誤でしたが
気軽なかたちで実施しました。

講師として足立区福祉介護の方をお招きして、一つのテーブルを囲み、
介護保険入門と題しましてお話し頂きました。

まだ、介護保険を使われてない方に対して、介護保険とはどの様なもので、
利用するには何処でどうやって申請・申し込みをしていくのか、
保険のサービス内容などなど初心者でも非常に分かりやすい形でお話しいただきました。

20160702_144037

介護保険のしくみを知っておくと、自分自身が必要になるより
自分の両親が必要になる可能性のほうが高いので、早い段階から知っておくといいです。

また、介護保険と一口に言っても、介護や支援が必要な度合(要介護度)によって
うけるサービス内容が違ってきます。

その方に一番適したサービスを受けるための審査が医師をはじめ保険、医療、
福祉の専門家の話し合いで決定します。

介護サービスは、ご家族をはじめとし様々な医療従事者の協力の上で成り立っているもので、
今後高齢社会がますます進んでいく中で地域として、国全体としても
非常に大切な課題の一つであると改めて感じました。

詳しくは、各自治体の役所やお近くの地域包括支援センターに確認していただくといいです。
そして、いざ自分が必要になった際の準備を早期にしておくことが重要で、
正しい知識を持っておく機会・場として地域の方々に貢献していければと思います。

20160702_143358

舎人公園 千本桜まつり 初参加!

4月2日(土)、3日(日)に緑と水に囲まれた舎人公園で千本桜まつりに、足立区薬剤師会として、3日 日曜日参加してきました。

足立区 ゆるキャラ ビュー坊です!

足立区 ゆるキャラ ビュー坊です!

 

舎人公園は、東京都足立区舎人にある都立の総合公園で広さが、63ヘクタール(東京ドーム13個分!)の敷地は幹線道路(尾久橋通り)にて東西に分断されており、西側敷地に陸上競技場、テニスコート、野球場などのスポーツ施設、東側には水鳥が見られる大池や親水広場などの自然と親しむスペースやキャンプ場が設けられているます。

 

正面 入り口

正面 入り口

足立区薬剤師会として、足立区衛生部との協力のもと今回が初参加です。朝から雨模様でこの季節はまだ肌寒いです。10時から開始なので、9時半に集合して、準備は前日からテントは既に出来上がっていたので必要な
相談者さん用の椅子、机、資材、景品、備品などをセッティングして準備は完了。全員で事前ミーティングをして役割分担をしました。
今回、我々薬剤師は10名出動したので、5人の2班に分かれて1時間おきに訪れてきてくださった方々のお薬相談をしていきます。
昨年の 10月にも、荒川の河川敷で行われた、Aフェスタ(よろしければ過去のブログをご覧下さい。)に参加し、足立区民向けにお薬相談会を行ったので、同じ要領で薬剤師が1対1で区民の方にお薬相談、健康相談などなどざっくばらんにお話しさせて頂き区民の方への健康増進に少しでも寄与していきます。

相談内容は、実に様々で10代の方から年配の方まで多くの方が訪れてくださいました。

1日で総勢、100名以上の方が足を運んでいただきました。

 

足立区薬剤師会のブースです。

足立区薬剤師会のブースです。

イベント会場内は、テーマごとに大きく分かれいて、地元物産展、PR展、北足立市場の直売コーナーがあったり、 こころとからだの健康広場(足立区医師会さん、薬剤師会はここ) 生物園出張動物コーナー、消防、警察広報コーナー、コンサートステージ、こどもテニス教室、運動会必勝塾・・・などなどボリューム満点で魅了的なイベントが盛りだくさんでした。

 

お花見の時期としても、桜ほぼ満開で、朝は小雨が降っていましたが、午後になればスッカリ晴れて絶好のお花見日和となりました。

20160403_131140

  たくさんの方、いらしていました。

たくさんの方、いらしていました。 

 

公園内の池での一コマ

公園内の池での一コマ

 

 

花を愛でる気持ち、大切ですね。

花を愛でる気持ち、大切ですね。

 

春の花火大会は平成20年より会場周辺の環境変化によって中止となりましたが、とても楽しいイベントに参加させて頂きました。

また来年もよろしくお願い致します!!