ブログ

ノルディック・ウォーク体験講座 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

皆さん、ノルディック・ウォークご存知ですか?

最近、街中でも時々見かける、両手にスティック(ポール)を持って歩行運動を補助し、運動効果を高めるエクササイズの一種のことです。今回、足立区薬剤師会では11/7(土) 足立区立千寿本町小学校さんの体育館をお借りして、区民ための健康講座「ノルディック・ウォーク体験講座  ~歩幅を広げて楽しく健康ウォーキング~」  と題して、足立区民の方約20名と足立区薬剤師会の先生10名弱で行いました。私自身も、街中でやっている人を時々見かけたことはありますが、初めての体験で楽しみにしていました。

まず、全日本ノルディック・ウォーク連盟東日本ブロック技術委員の田村先生より、お話し頂きました。ノルディック・ウォークは、北欧フィンランドが発祥の地。もとは、クロスカントリー競技選手が、夏季の体力強化として陸上トレーニングに導入したのが始まりです。フィンランド、ドイツ、オーストリアなどヨーロッパを中心に普及している人気のスポーツ。専用のポールを使うことで、一般の歩行運動とは異なり上半身の筋肉がより活動的に歩け、エネルギー消費量が上がり、足首・膝・腰への負担が軽減されます。

「皆さん、健康っなんですか?」 この問いかけ、深いですね。 

「皆さん、健康っなんですか?」 この問いかけ、深いですね。

そして、最大の利点は年齢性別を問わず気軽に楽しめること!  元気な方はもちろん、足腰に故障を抱えてる方、循環器系の疾病のリハビリにも適しています。

お話が終わったら早速実践です。 ポールの長さを身長から合わせて準備完了!列を作って直線をウォーキングします。 目線、背筋、腕の振り、歩幅、足の下ろし方などなどいろいろと注意点はあり意識しながら何回か往復しました。特別な技術がいるわけではないのでとっつきやすいですが、頭で考えながらではなく体で覚えて歩き続けるのはやはり練習しないと思いました。そして、毎日少しでもやり続けることが大切なんですよね・・・。ウォーキングの後には、ポールを使ったゲームを全員でやりました。 これもとても楽しかったですよ!  実際にやっていたのであまり写真は撮れませんでしたが・・・。

体験講座が終わったら、先生お二人をお招きして懇親会に。  開始時刻はかなり早めの16時半スタート。北千住のお魚のおいしいお店に行って楽しいひと時を過ごしました。

小学校の体育館を借りて行いました。これから開始です。

小学校の体育館を借りて行いました。これから開始です。

先生のお話に熱心に耳を傾ける皆さん。

先生のお話に熱心に耳を傾ける皆さん。

みんなで大きな輪をつくって準備体操。

みんなで大きな輪をつくって準備体操。